ワイシャツのニオイと黄ばみを落とす〜父のシャツで実験してみた〜

ワイシャツのニオイと黄ばみを一気に落とすワザ

はい、こんにちは

 

じつは昨日のテレビで
『ワイシャツのニオイと黄ばみを落とす裏技』を
かじえもんさんが紹介していたので
わたしもやってみることにしました。

 

 

 

用意するモノは
洗面器(すこし大きめがいいかも)
酸素系漂白剤
の二つです。

 

 

酸素系漂白剤はアマゾンで安く売っているので
探せばいくらでもヒットします。

 

液体と粉末がありますが、だんぜん粉末の方が
漂白効果が高いそう...。

 

これは、Yahoo!知恵袋でも全員一致でした!
そうなると液体タイプの意味とは、いったい...。
いつか実験してみたいと思います(^-^)y

 

では、今回の実験に使用するのは
父親が昔使っていたワイシャツです。
さいきんは全く使用していないため
いいカンジでニオイと黄ばみが
こびりついていますね(^-^;)

 

 

 

まず、やかんで2リットルお湯を沸かします。
(80℃くらいでじゅうぶんです)
温めたお湯を洗面器に移し、酸素系漂白剤を15グラム
約大さじ二杯入れます。

 

そして、臭いを取りたい
ワイシャツをつけ込みます。

 

 

これで半日間放っておき、あとはいつも通り
洗濯機にうつして洗えば完了です。

 

これでワイシャツの襟や袖、脇についた黄ばみとニオイを
落とすことができます。

 

どうでしょうか??
まあまあ白くなってイヤな臭いも取れましたね(^-^)y

 

 

正直言うと、もっと白くできたんじゃないかと思うので
またリベンジしたいと思います!

 

また、70℃のお湯を使用する理由は
70℃以上で除菌&消臭が一番よくすすむから。

 

漂白効果は40℃〜50℃で一番よく働くので
70℃以上の熱いお湯にワイシャツを入れ、
少しずつ冷ましていけば
臭い取りと漂白の両方が出来てしまうという訳なんですね。
いや〜よく考えられている!スゴい!

 

また、ワイシャツの襟や袖の黄ばみ予防に
セスキ炭酸ソーダ水が効き目あるとのことなので
紹介します。

 

セスキ炭酸ソーダ粉末はアマゾンで500円ほど徳用のが買えます。
あれを買えば、当分は困らないでしょう。

 

 

ただし、ポリエステルやウールを素材に含む服には使用NGです。
傷んじゃうみたいなので