汗が臭い本当の原因と効き目ある対策法

ナゼ汗が臭いのか?その原因を知る

当サイトでは、汗のニオイの原因から対策法まで紹介しています。

 

汗がにおう本当の原因が分かれば対策も容易!
参考になれば幸いです。

 

 

汗は衣類について臭う

本来、汗じたいにニオイはありません。

 

では、なぜ汗が臭うのかといえば
汗をかいたあと衣類上で雑菌が繁殖するのが原因
です。

 

逆にいえば、お風呂のなかで裸で汗をかいてもニオイはほとんどしません。
子供のころを思い返してもらえばイメージしやすいと思います...。

 

体育の授業がおわって着替えたさいに
体操着を巾着袋にグシャグシャにして入れますが
時間がたてばたつほどニオイは強烈になりますよね。

 

放っておく時間が延びるほど雑菌が増え、ニオイも強くなります。
なので、じっさいに匂っているのは体ではなく衣類なのです。

 

 

その対策に効果的なのが、イオンクリアスプレーです。
これは一般的な衣類用消臭スプレーとはことなり、
朝スプレーして出掛ければ
ほぼ一日消臭効果が続いてくれるのが最大の魅力です。

 

 

さまざまなメーカーから色んなスプレーが販売されていますが
なかでも興和堂ヌーラの効き目はトップクラスです。
なぜなら、汗くささの原因であるアンモニアを99.5%除去
してくれるからです。

 

>>衣類を臭わない消臭下着に変えるスプレーヌーラを使ってみました

 

 

疲れていると汗は甘酸っぱくなる?

 

人間の体は疲れがたまると汗のニオイは強くなります。

 

理由は、疲れや睡眠不足が重なると
腸で発生したニオイを分解してくれる肝臓の
はたらきが悪くなるから。

 

すると、肝臓で処理しきれなくなったニオイ成分が
汗と一緒に出てきてしまうんですね。

 

これを俗に『疲労臭』と呼び、現代人の多くの
人が抱えている症状です。

 

 

緊張とストレスは汗を臭くする

 

人間は仕事やプライベートで色んな状況に置かれ緊張することが多い生き物です。

 

そんなときに『冷や汗をダラダラかく』といった経験をした人も多いはず。

 

緊張した時にかく汗はニオイが強く、ネバつくのが特徴です。

 

 

それはナゼかというと、緊張すると体の抹消血管が
縮むのが原因です。

 

血管が縮んで酸素が十分に運ばれなくなると、
エネルギー産生の過程で不完全燃焼が起こり
乳酸とアンモニアが大量につくられます。

 

 

乳酸じたいにニオイはありませんが、皮膚のうえで分解されると
酢のような酸っぱいニオイを放ちます。
そして、アンモニアにいたっては
汗くささの代名詞みたいなものですから注意が必要です。

 

 

反対に

 

「仕事がオフでリラックスして過ごす週末は、汗をかいてもニオイが気にならない」

 

という人が多いのも事実なのです。

 

ひごろからストレスの少ない人は汗のニオイや体臭も少ないのです。

洗っても汗のニオイが取れないはウソ!

ときどき、洗っても汗のニオイが取れないと
嘆いている方がいますが
まずそんなことはありえません。

 

なぜなら、
ニオイの原因であるアカや皮脂汚れ、
汗を洗い流せば必ずニオイも落ちるからです。

 

たとえば、足の臭いが取れない人は
爪のすきまに洗い忘れがあることが
ほとんどなのです。

 

じっさいに私も昔は手の指と爪の隙間が
臭かったのですが、洗い方を改めてから
ニオイは急激に改善しています。

 

 

ここでは色々ためした石鹸やボディーソープの
なかで一番良かったサントリープラスデオを
つかって泡を意識して洗う方法を紹介して
いるので参考にしてください。

 

洗い方を変えればニオイも解消することが
ほとんどなので、泡を意識した洗い方に
変えてみてください。

 

>>プラスデオ石鹸を試してみた!